弓月京店のはなし

初夏のでにむ着物

2018 年 4 月 21 日 土曜日

日差しが強く、少し動くと汗ばんでしまいますね。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

本日は、学生カフェの学生さん達が

ご来店されました。

学生カフェとは、学生限定で利用可能な

無料のカフェのことです。

IMG_0841

皆さんが着ておられるのは、弓月の姉妹ブランド

でにむどすオリジナルの

でにむ着物『でにむどす』です。

皆さんとても格好良く着こなして下さっていますね♪

IMG_0842

この着物でファッションショーも

なさるそうです。

成功することをお祈りしております!

 

でにむ着物取り扱い

でにむどす西陣本店

営業日:月・火・木・金・土の午後1時~4時

新生活のお供に…

2018 年 4 月 19 日 木曜日

本日は暖かく、良いお天気です!

お散歩にはもってこいですね。

本日は弓月オリジナルの輪奈ビロードで作られた

印鑑ケースをご紹介します。

色は春先から夏にかけてオススメの物を

ピックアップしました!

IMG_0822

IMG_0823

朱肉入れは取り外しができますので、

印鑑以外にも、小銭やアクセサリーなどの

小物入れとしてご利用いただけますよ。

代わりにチャームを付けても良いですね!

IMG_0832

お干菓子チャームも

オススメです♪

 

印鑑ケース 各¥1,800 +税

お干菓子チャーム 各¥700 +税

 

 

オペラの会

2018 年 4 月 17 日 火曜日

本日、きものサロン主催の【サロン・ド・オペラ】が開催されました‼

 

新国立劇場でオペラ「アイーダ」をご鑑賞いただき

その後パークハイアットに移動して

檀ふみさんのトークショーや

豪華景品が当たる抽選会などの

とても華やかで素晴らしい特別晩餐会

が開かれました

 

今年も昨年に引き続き弓月が協賛しており
女将をはじめ、弓月のお客様も多数ご参加下さいました♬
IMG_6848
ご参加いただいたN様
弓月の訪問着【倭文織】に梅垣織物謹製の袋帯をご着用

 

『倭文織』は先練織物ならではの上質なハリとコシ、纏うと現われる

平家納経唐草の陰影が、N様の気品と相まって素敵ですね♪

象牙色地に花柄の染を施した訪問着は、

本日のオペラの会にピッタリの装いです

 

弓月工房でしか織ることのできない『倭文織』

色無地から訪問着まで取り揃えております

 

 

仲間が増えました!!

2018 年 4 月 15 日 日曜日

夕べからの豪雨もすっかり止み、午後からの京都は晴天!

青空同様、綺麗な色の『おじゃみがま口』をご紹介♪

 

昔懐かしシリーズのおじゃみがま口に特大サイズが登場!!

その大きさを比べると

 

IMG_0769

 

 

IMG_0796

 

どのサイズにしようかと、悩みますね~

 

IMG_0775

特大は これまでの大よりさらに大きく、容量たっぷり‼

さぁ! 何を入れましょう~♪

 

弓月オリジナル輪奈ビロードで織り上げたプティリバティシリーズの

『おじゃみがま口』

色もこれまでのオリジナル色に加えて

新色のアメジスト・エメラルド・ターコイズも続々登場予定!

乞うご期待!!!

 

おじゃみがま口(特大) ¥5,500+税

おじゃみがま口(大)  ¥3,500+税

おじゃみがま口(中)  ¥3,000+税

おじゃみがま口(小)  ¥2,500+税

 

【お取扱 弓月京店】

 

 

 

 

4月の工房展

2018 年 4 月 14 日 土曜日

桜が散り、新緑が美しい季節になりましたね!

京都は緑が多いので新緑の爽やかな空気が流れます。

この季節の観光もオススメですよ♪

さて、只今京店2階ギャラリーでは

工房展「薄物単衣」展を開催中です!

IMG_0753

弓月工房の御召「秦氏の絹上布」に

無双紗コート地「風待ちの衣」を羽織って…

「秦氏の絹上布」は織密度が高く

ハリ・コシがありますが、極細の強撚糸で織り上げているため

とても軽やかにお召しいただけます。

薄くて軽くて丈夫なので単衣・盛夏の時期にお召しいただけますよ♪

「風待ちの衣」は  御召の先練の紗なので

上質のシャリ感があり、美しいシルエットをもたらします。

弓月工房は、この先練の無双紗を織ることができる

ごくわずかな西陣の織元のひとつです。

 

IMG_0755

爽やかで上品な淡藍色の七宝柄の着物と

女性らしい曲線の紫の立涌暈しに銀の水玉を散りばめた羽織が

初夏の装いにピッタリですね♪

 

IMG_0756

帯は弓月工房の「紗真綿名古屋帯」です。

真綿紬の糸を使って織った畦の地と

捩り組織で織った紗の地の

二種類の地組織で横段が構成されているので

単衣・盛夏の時期にお締めいただけます。

独創的な更紗文様がコーディネートのポイントになりますね!

 

ぜひ、初夏から盛夏の装いを見にいらしてください♪

 

Page 1 of 30812345...102030...Last »