弓月京店のはなし

新年会の装い③

2018 年 1 月 27 日 土曜日

今日は朝から降っていた雪がやみ

お日様が出てきました。

 

さて弓月工房新年会での装い③をご紹介。

IMG_5764

スタッフFの装いです。

「ミニマム」の美意識をもとに

織・文様・色を洗練させた織小紋御召「衣々」の着物に

石目帯地の染名古屋帯を合わせています。

 

舞い散る雪のような、シンプルな水玉散しの地紋と

かわいらしい鞠が絶妙のコーディネートです。

 

IMG_5765

着物の地色は一見淡い白銀色 1 色に見えますが

実は4色の色糸を巧みに使い緻密に織っているため

奥行と深みがあり、上質感をもたらします。

 

工房新年会でのスタッフの装い紹介はまだまだ続きます!

お楽しみに。

2月の風物詩

2018 年 1 月 26 日 金曜日

昨日は雪の初天神でした!

凍えるような寒さでしたが、雪の上七軒通りは

風情があって絵になりました。

さて、天神さんが過ぎるともう月の終わり。

今回は2月の風物詩の小物をご紹介します♪

 

IMG_0018

可愛らしい白梅のシルバーの帯留です。

職人技が光る繊細な細工、美しい輝きが

コーディネートのポイントになりますね。

なんと、こちらはリバーシブルになっています!

IMG_0019

もう一方は紅梅です。

2色楽しめるのは嬉しいですね♪

IMG_0020

つなぎ目には蕾の細工が施されています!

デザイナーの大人の遊び心が感じられ、

おしゃれ心をくすぐられます。

北野天満宮の梅苑は2月上旬から3月下旬まで。

梅の帯留を身につけて、梅鑑賞はいかがですか?

 

シルバー帯留「紅白梅」  ¥23,000+税

 

IMG_0022

こちらは猛々しい鬼のシルバーの帯留です。

「鬼は外、福は内」

鬼の帯留を身につけて邪気(鬼)を払いましょう!

IMG_0023

こちらは色違いのいぶし銀の鬼です。

一見怖いですが、だんだん愛着がわきますよ♪

京都の節分と言えば、吉田神社の節分祭。

2月2日(金)から4日(日)に行われます。

 

シルバー帯留「鬼」 ¥30,000+税

いぶし銀帯留「鬼」 ¥38,000+税

 

風物詩を身につけて季節を楽しみましょう♪

 

期間限定!福梅袋

2018 年 1 月 21 日 日曜日

今日も快晴の上七軒通りには

北野天満宮の厄除け玄米入りひょうたんがついた

招福の梅の枝「思いのまま」を手に持たれている方を

お見かけします。

まもなく寒波がやってきますが

京店ではお得でうれしいお買物で心温まる「福梅袋」を開催します!

IMG_5863

↑こちらは一例です↑

正絹の着物と帯セット、

裏地・帯芯・仕立て代が込みで11万円+税!

戌年の初天神限定、特別価格です♪

IMG_5876

いくつあっても嬉しい

帯締め・帯揚げセット1万円+税もありますよ!

 

【福梅袋】

期間:1月25日(木)~28日(日)

場所:上七軒 弓月京店

 

25日の天神さんは小物の「天神さんセット」もお楽しみに♪

 

弓月新年会のごあんない

2018 年 1 月 20 日 土曜日

寒い日が続いておりますが

皆様お元気でお過ごしでしょうか。

 

年明けに弓月にやってきた、かわいい梅の苔玉。

IMG_5875

 

よく見てみると ↓ ↓

IMG_5874

つぼみがふくらんできていました~♪

 

大寒ながら、

少しずつ春に向かって近づいているのを感じた1日でした。

 

 

さて、2018年最初のランチ会のご案内です。

 

京都御所を中心に、各方角で巡るランチ会「四神ランチ会」

第3回は「紫微 新年会」ということで

御所からほど近くの

ブライトンホテル京都にある京懐石「」が会場です。

 

また、ゲストには嶋原の司太夫さん葵太夫さんをお迎えしており

太夫道中もごらんいただけます。

新春の華やかなひとときをお過ごしくださいませ。

 

皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

 

と き:2018年2月4日(土)

ところ:ブライトンホテル京都 「蛍」

参加費:13,000円(おみやげ付)

ドレスコード:紫系の着物でご参加ください

ご予約・お問合せは弓月京店まで 075-467-8778

IMG_5870

厳かに、上品に、粋に、カジュアルに・・・

様々な紫の装いを楽しみにしております!!

新年会の装い②

2018 年 1 月 18 日 木曜日

皆さま、1月はどのような着物を

着ておられるでしょうか?

冬の柄のもの、シックな色合いや寒色などでしょうか。

さて、今回は弓月工房新年会の装い~その②~を

ご紹介します!

 

IMG_5756

~スタッフHの装い~

弓月工房の御召「風通織疋田」に紫色の後染めを施し

雪輪文様を散らしました。

雪輪から除く先染めの藤色が上品で愛らしいですね。

雪輪文様は平安時代から使われており、

雪は五穀の精といわれ、その年が豊作になる吉祥の象徴と

されていたそうです。

冬の柄と思いがちですが奥深い意味がこもった

四季を通じて用いて良い吉祥文様です。

IMG_5755

高貴な紫色に白銀の帯が映えますね。

お正月にピッタリなコーディネートです。

 

皆さまもぜひお着物姿で弓月に遊びにいらしてください。

皆さまの冬の装いを拝見したいです♪

心よりお待ちしております。

Page 30 of 330« First...1020...2829303132...405060...Last »