弓月京店のはなし

単衣から夏の帯♪

2017 年 5 月 27 日 土曜日

まだ5月ですが、

夏物を着たくなる陽気ですね!

そんな気候にピッタリな帯をご紹介します♪

 

IMG_5776

弓月工房の「紗真綿名古屋帯」

真綿紬の糸を使って織った畦の地と

捩り組織で織った紗の地の

二種類の地組織で横段が構成されています。

さらに 唐花の染めを施しました。

黒に鮮やかなブルーが爽やかに映え、

夏の日差しの下で締めたくなる帯ですね!

 

IMG_5778

写真のように白の帯芯だと透け感が涼しげで

盛夏にピッタリです。

反対に黒い帯芯でお仕立てしたら、透け感がなくなり

単衣から盛夏にお締めいただけますよ!

 

長い期間締められる夏帯はお得な気分です♪

夏のおしゃれにオススメですよ!

 

 

 

 

 

ありがとうございました

2017 年 5 月 25 日 木曜日

5月10日~14日まで銀座レトロギャラリーMUSEE 開催しました、
野中 健二 展「時を織る 綾なす時」~想いと時が交差する~

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8010

5日間大変多くの皆さまにお越しいただき、無事に終わることができました。
ご来場いただき、誠にありがとうございました。

今回は弓月工房・秦流舎の創始者  野中健二(1957-2017)
人生を織物で刻み、生涯を捧げた集大成を展示。

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8070

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8020

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8032
↑第1部 【源流】

川の源となる水の流れは、野中健二の織物の人生の はじまり。
日本文化の意識を徹底的に追求し、織物の起源をたどった時代

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8096

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8033

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8035
↑第2部 【集積】

時代とともに変わりゆく美意識や価値観。
その中で、蓄えた知識や知恵を集め積み重ね「革新」が生まれた時代。

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8108

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8044

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8043
↑第3部 【透明】

素材を追及し続けてきた野中健二が挑戦する「究極の無地」。
流れ着いた水は、多くの有機的な栄養素・ミネラルを内包する。
それは、億誘拐日本の伝統美が進化したどりついた極地である。
未来の憧憬を展望する時代。

 

時代とともに変わりゆく人々の美意識、価値観
そして変わることのない普遍の日本文化・染織に対する誇りを、
水の流れにたとえ、3部構成で展開いたしました。

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8139

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8122
また美術造詣を駆使しアートへと昇華させたテキスタイルの数々。

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8135
3階の最後のブースには、コーディネートも展示。

また会期中に行いました、
豪華なゲストをお迎えしたイベントも大盛況で終えることが出来ました。
※イベントの様子は後日紹介いたします。

今後も弓月女将をはじめ、スタッフ一同、心を一つに精進してまいります。
どうぞこれからもご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

5月の花 【青もみじ】

2017 年 5 月 21 日 日曜日

ここ数日の京都は うだるような暑さが続いています

そんな京都ですが・・・

 

目に涼しい【青もみじ】をご覧いただきます!

 

 

1495241911079

【もみじ】といえば秋のイメージですが

清々しい新緑の青もみじは

日ごろのストレスや悩みも一気に洗い流してくれるような

爽快感~♬

を味わえます‼!

 

 

1495241927722

この時期、京都各地で見られる【青もみじ】

写真は東福寺の【青もみじ】です♪

京都へお越しの際は.、

是非、新緑のシャワーを浴びて

リフレッシュしてくださいね~♬

 

1495241944169

 

弓月京店の近くは

北野天満宮の【青もみじ】が見頃です!

その後、弓月京店にお立ち寄り下さいね~♬

 

 

 

 

 

 

新作!オリジナルバッグ

2017 年 5 月 18 日 木曜日

春の穏やかな日差しから

燦燦と眩しい日差しに変わり、夏を感じる京都です。

週末は気温は29度の予報、真夏日です!

 

そんな中、涼しげなバッグが出来上がりました♪

その名も『かげろうバッグ』です。

もう織ることができない薄物の明石縮の生地で作りました!

御召緯を織り込んだ希少な明石縮です。

「蝉の羽」と呼ばれる繊細な透け感と

御召緯ならではのシボ感が特徴です。

サイズは2種類ありますよ♪

 

IMG_5560 IMG_5556

IMG_5705

ひとつはA4サイズがピッタリ入る縦長の(大)サイズです。

マチがあるのもうれしいですね。

タッセルと銀色の月のワンポイントがシャープな印象です★

 

IMG_5559 IMG_5558

もうひとつはもう少し背が低い(小)サイズです。

その分、マチはやや広めで持ち手が側面から底まで

縫い付けているので、見た目の想像より重い荷物も大丈夫です!

マチには「月」マークが付いています♪

 

「かげろうバッグ」(大)(小)

各 ¥9,000 +税

 

スッキリとしたデザインが男性にもオススメです。

父の日のプレゼントにいかがですか♪

 

銀座で素敵な1日を…

2017 年 5 月 13 日 土曜日

いつも弓月京店ブログをごらんいただきまして

ありがとうございます。

 

 

ただいま

銀座レトロギャラリーMUSEEでの

「野中健二展」

銀座三越7階サロンドきものでの

「弓月 夏のきものフェア」

を同時開催中です!!

 

 

「野中健二展」は

明日が最終日となりますので

明日14日(日)は

両方を巡っていただける最後の機会です。

musee

銀座に佇むモダンで洗練されたギャラリー空間と

野中健二が築き上げた染織作品が見事に調和しています。

 

 

また正午からは

ワークショップ

「裏千家業躰の金澤宗維氏によるお点前」

も開催いたします。

 

ワークショップはお席に限りがあるため

要事前予約となっております。

明日ご来場でご参加を希望の方は、会場受付にてお問合せください。

 

 

ぜひ銀座で素敵な1日をお過ごしください~♪

 

 

ちなみに銀座三越7階サロンドきものでは

本日に引き続き、明日も

午後1時からと、午後3時からの計2回

『半巾帯と兵児帯の帯結び実演』を行います!

IMG_20170513_151306

 

こちらは本日の模様です~♪

 

IMG_20170513_133452

IMG_20170513_150409

皆さん熱心にごらんいただいてますね~。

明日のご来場もお待ちしております。

 

 

 

 

 

Page 30 of 312« First...1020...2829303132...405060...Last »