京のつつうらうら

凛として

2010 年 6 月 17 日 木曜日

 

咲く桔梗の花。

東福寺塔頭 天得院で見ることが出来ます。

 

紫式部が源氏物語を執筆したことで知られる東福寺。

お庭は桃山時代の作庭だそうですが、

桔梗の花に、かの女流作家を重ねてみるのも

ステキかもしれません…♪

 

桔梗を愛でる特別公開

6月13日(金)~7月17日(木)

二汁五菜の「桔梗膳」も味わえます(要予約、11時~14時、3,000円)。

夜間拝観 17時~20時30分 受付終了、お茶席(有料)もあります。

拝観料 300円

京都の蛍

2010 年 6 月 16 日 水曜日

以前書いた、北野天満宮の蛍ですが、

カメラに収めることはできませんでした…。

 

ですが、北野天満宮の境内を蛍が飛ぶ様は

しっかり確認できましたよ!

 

幻想的で、とーっても綺麗でした!

 

ということで、皆さんにも

その感動を味わっていただきたい!

 

京都で蛍が見られる場所をいくつか

紹介したいと思います♪

 

哲学の道 …銀閣寺の近く、もう飛び始めているようです。そろそろ見られなくなるかな…?

 

鴨川公園 …上賀茂神社より北にある公園です。ちょうど今が見頃みたいです。

 

貴船 …市内より1ヵ月遅れで楽しめます。見頃は七夕、水まつりがおこなわれる頃です。

 

幻想的な蛍の光。

今年は浴衣を着て、ちょっと贅沢に楽しむ…

なんて、いいかもしれませんね♫

雨の京都

2010 年 6 月 15 日 火曜日

 

 

これから雨が多くなる季節。

せっかく京都にきたのに雨…

とがっかりされる方も多いのでは?

 

で す が

雨だからこそ、楽しめる京都

もあるんですよ!

 

濡れた石畳

雨に濡れてさらに深い緑の苔。

しっとりとした緑の匂い。

 

雨の京都のお勧めは

庭園巡り!

 

晴れの日より人も少なく

いつもと雰囲気の違うお庭を

ゆっくり楽しむことができますよ!

 

弓月の庭もしっとり

耳をすませば、雨が葉をたたく音まで聞こえます。

 

情緒たっぷりの京都を

どうぞご堪能あれ!

阿闍梨さん

2010 年 6 月 13 日 日曜日

しとしと降る雨の中

延暦寺の千日回峰行のお坊さんが

弓月の前にある西方寺に立ち寄りました。

 

千日回峰行は修行を積んだ

お坊さんの中でも、選ばれた方にしか

許されないもの。

この修行を満了するには

なんと!

7年もかかります。

 

この修行中、お坊さんは

短剣と、死出紐と呼ばれる麻紐を常に携帯しています。

これは、続けられなくなったときは自害する。

という決意の表れ。

とてもとても辛く厳しい修行です。

 

延暦寺の長い歴史でも、この行を

終えたのはたったの47人。

 

その中でも3人しかいない

この行を2回終えた

酒井雄哉という方が現在も活動を

続けておられるんですよ。

幸せをはこぶ

2010 年 6 月 10 日 木曜日

暑くなってきた今日この頃

外を歩いていたらツバメの巣を見つけました!

 

巣の中には4匹のひなが!

かわいらしいですねぇ♪

 

ツバメが巣を作った家は幸せがやってくるといいますし、

ツバメの巣を目撃した私にも

幸せのおすそ分けとか(笑)

 

渡り鳥のツバメ。

7月には越冬地に飛び立ってしまう

と言いますから

かわいらしい子育ての様子が見られるのは

これがもう最後かも…。

 

そう考えると、貴重な物を見られた

ってことで、幸せはもうおすそ分けして

もらってたのかも知れないですね♫

Page 30 of 62« First...1020...2829303132...405060...Last »