京のつつうらうら

【歳時記スポット】   櫟谷七野神社

2016 年 12 月 12 日 月曜日

毎朝通る西陣の路地の一角にひっそりと佇む

『櫟谷七野神社(いちいだにななのじんじゃ)』

鳥居の向こうが、高台になっていてそこに神殿が見えます

 

P1270390

天気の良い日は朝の光を浴びたクロガネモチの葉がきらきら輝いて

横目で見ながら一日の始まりも気持ちが晴れるような、そんな雰囲気があります

P1270402

 

P1270398

 

社の名にも表されるように、平安の頃よりこの一帯は

七野(内野・北野・平野・点野・紫野・蓮台野・上野)と呼ばれ、

今の西陣と深く関わりのある区域でした

その頃から優れた職人たちが集まり、ものづくりで栄えていました

P1270416

 

今でも朝から機がカシャンカシャンと動く音が聞こえてきます

昔も今も西陣とともにあり、西陣の日常が垣間見える場所です

 

 

12月の花   【南天】

2016 年 12 月 4 日 日曜日
今年の紅葉は例年になく、きれいな年でしたね
北野天満宮では『日本フェスティバル』が
昨日今日と開催され、お土居の紅葉とともに
連日賑わっていました
さて12月の花は【南天】

花言葉は・・・ 『私の愛は増すばかり』 ・『良い家庭』

 

白い花をつけた後に真っ赤な実をつけます

この様子が、愛情が高まっているように見えたことから

つけられました

DSC03508
  『難転』 即ち 「難を転ずる」 に通ずることから
  縁起の良い木とされ
  鬼門または裏鬼門に植えると良いなどという俗信があり
  福寿草とセットで
  『災い転じて福となす』
  ともいわれています
DSC03521
平野神社の【寒梅】や
DSC03511
 【10月桜】も見頃です
DSC03515
弓月京店にお立ち寄りの際に
見に行かれては!?

【歳時記グルメ】

2016 年 11 月 27 日 日曜日

今日の京都は冷たい雨の一日でした

ただいま京都はあちこちが紅葉の見ごろとなっております

紅葉を楽しまれた後は、目で楽しむ京の味覚を

 

IMG_0284

 

 

曼殊院のふもとにある“乃り英”さん

 

京都はあちこちのお料理屋さんで

秋の味覚を満喫できます♪

店出し

2016 年 11 月 14 日 月曜日

今日、上七軒に新たな舞妓さんの店出し(デビュー)がありました!

 

 

IMG_3919

 

 

市まりさんと一緒に

ご挨拶に

 

 

IMG_3915

 

お姉さん芸妓さんである市まりさんが

優しく気遣いながら

微笑ましいひとときでした~♪

 

 

【歳時記スポット】   都ライト

2016 年 11 月 14 日 月曜日
11月11~13日まで
上七軒通り、五辻通り、六軒町通り、上立売通り、浄福寺大黒町で
都ライトというイベントが行われました!
都ライト

翔鸞小学校

都ライトの手にかかると素敵ですね ♪

 

 

都ライト

大黒町

幻想的ですね~♪

 

 

都ライト2

六軒町

お洒落ですね~♪

 

 

 

都ライトでは、町家を外から照らすのではなく

内側にライトをおき、

格子を通じて通りに美しい光を漏れ出させます

その光を、町家の暮らしで灯されてきた灯りに見立て、その暖かさを表現しています

都ライト4

 

2005年より京都市内の大学の有志学生で行われており

今年で12回目です

着物を着ての散策もいいですね~♪

弓月の御召を着て、是非ご覧ください!!

 

 

 

奈良の地名には…

2016 年 11 月 7 日 月曜日

三笠宮崇仁親王殿下の薨去されました。

そのニュースを見て、
宮家のお名前には、奈良の地名がよく使われているなと思いました。

三笠宮 … 阿倍仲麻呂
『天の原 ふりさけみれば 春日なる 三笠の山に いでし月かも』

高円宮 秋篠宮…

宮家の後始祖様が居られた奈良春日野の地は、
都が京都⇒東京と移っても、尚 神聖で吉祥の地であるのでしょうね。

万葉

画像は弓月工房の織柄 『万葉紋』

弓月京店 徒歩圏内~11月~

2016 年 11 月 1 日 火曜日

ぐっと冷えこんで、秋本番となりました。

もみじ狩りや秋のお出かけはお決まりですか?

 

弓月京店は、道行く人、お客様に季節を感じていただきたいと

毎月暖簾を変えております。

11月は、古い時代の装飾品をモチーフにした『鹿』です。

 

奥山に もみじ踏みわけ 鳴く鹿の

声きく時ぞ 秋は悲しき

猿丸太夫

暖簾

 

11月も弓月京店界隈は、様々な催しが目白押しです!

 

開催中~12月4日(日)       ・ 御土居もみじ苑公開@北野天満宮

開催中~11月30日(水)     ・秋の人形展@宝鏡寺

11日(金)~13日(日)   ・都ライト@上七軒

12日(金)~27日(日)  ・ショール受注会@弓月京店・祇園店

25日(金)              ・北野天満宮縁日

26日(土)                               ・御茶壺奉献祭@北野天満宮開催中

 

☽開催中~30日(水)    ・弓月工房展『よそ行き着』展@弓月京店・祇園店

☽5日(土)~13日(日)            ・本真糊糸目友禅の世界vol.2@弓月京店

☽12日(金)~27日(日)  ・ショール受注会@弓月京店・祇園店

暖簾1

お近くにお越しの際は是非、弓月京店に遊びにいらしてください。

 

※京店も祇園店ともに年内いっぱいは、

水・木曜日の二日間を定休日とさせていただきます。

祝日11月3日(木)・23日(水)は営業いたします。

 

【歳時記スポット】 宇治の茶まつり

2016 年 10 月 10 日 月曜日

京都のお茶といえば宇治茶が有名ですが、

茶どころ宇治に最もふさわしい

年中行事の【宇治茶まつり】は

毎年10月第1日曜日

宇治川畔一帯で開催されます

 

今年も10月2日に行われました

初めてお茶を中国より日本に伝えた栄西禅師(えいさいぜんじ)と

宇治に茶園を開いた明恵上人(みょうえしょうにん)

茶道の始祖千利休の三恩人への報恩感謝

かねては茶業功労者の遺績を追慕するとともに

宇治茶の隆盛を祈願する

宇治橋周辺で行われる

お祭りです

 

 

宇治の茶まつり

豊臣秀吉が宇治橋三の間から茶の水を汲み上げた故事にちなみ

『名水汲み上げの儀』から始まり、

 

水を運ぶ

 

興聖寺に運んで

 

献茶の儀

その水で裏千家が

『献茶の儀』で抹茶を点てて供える法要です

茶筅供養

 

ま最後に山門前の茶筅塚で

使い古した 『茶筅供養』 法要が行なわれました

【歳時記スポット】 ずいき祭

2016 年 10 月 6 日 木曜日

10月4日に行われた瑞饋祭の還幸祭の模様をご紹介します。

 

上七軒通りには

平日にも関わらず、たくさんの方が

瑞饋御輿と行列を見に来られました。

 

IMG_3395

夕方、瑞饋御輿が引き手の掛け声とともに近づいてきました。

 

IMG_3396

 

IMG_3397

ずいき(里芋の茎)で葺いた屋根!

 

IMG_3398

野菜や乾物で飾り付けられた、

見れば見るほど奥深い、素敵な御輿です!

 

 

御輿のあとも、46の社旗や鉾などの様々な行列が通ります。

 

 

北野天満宮所蔵の「北野祭礼図絵巻」に描かれていた

「花傘」と「担い茶屋」も昨年復活をとげ

目にすることができました。

IMG_3410

直径約3メートル、高さは約4メートル。

傘は鉄製で、生地は西陣織が用いられています。

 

IMG_3411

移動式のお茶席である「担い茶屋」。

中に茶道具が入っていたんですね~。

 

 

瑞饋祭が終わると、

8日からはいよいよ寿会の始まりです!

 

弓月京店 徒歩圏内 ~10月~

2016 年 10 月 1 日 土曜日

朝は雨模様でしたが、午後から晴れ間も見えた

さわやかな10月の始まりです。

IMG_3366

 

弓月京店からほど近い北野天満宮では

今日から5日間、瑞饋祭が行われています。

 

一番のクライマックスは10月4日の還幸祭。

ずいき(里芋の茎)で屋根を葺き、

柱などの各部分に野菜や穀物、乾物で飾りつけた

豪華絢爛な瑞饋御輿と、長~い行列が巡行します。

ちなみに夕方ごろ、弓月の前を通ります。

とっても見ごたえがありますよ♪

IMG_2143

↑こちらがその瑞饋御輿。

 

●1日(土)~5日(水) ずいき祭@北野天満宮

●8日(土)~12日(水) 寿会@上七軒歌舞練場

●8日(土)~25日(火) 御召-花織御召-色無地お誂え会@弓月京店

●16日(日) いとをかし坐『きものでミュージカル』@大阪四季劇場

●22日(土) 時代祭@京都御所・平安神宮

●25日(火) 天神さん縁日@北野天満宮

Page 9 of 37« First...7891011...2030...Last »