六道まいり

2010 年 8 月 9 日 月曜日

今年もお盆がやってきました。

京都では「おしょらいさん」を迎えに

お寺へお参りする人々の姿が見受けられます。

「おしょらいさん」とは先祖の精霊のこと。漢字で書くと「お精霊さん」

 

千本釈迦堂でも、毎年8月8日~12日に

六道まいりが行われ

このとおり境内にはたくさんの提灯が灯されています。

六道=死後の6つの冥界。

六道まいり=祖先の精霊を家に迎えて、冥界に迷う霊を救う仏事。

 

迎え鐘をつき

  ↓

先祖の法名を書いた塔婆に槙の小枝で水をかけ

  ↓

その槙を持って帰る

  ↓

そうすれば精霊が槙に乗って家に戻るとされています。

 

期間中は本尊釈迦如来坐像が開扉されます。

千本釈迦堂へは弓月京店から徒歩5分♪

コメントは受け付けていません。