野中 健二展「時を織る 綾なす時」

以前よりお知らせしています弓月工房の舎主「野中健二」展。

自身の集大成として数年前より準備を進め、
会場構成、作品を仕上げた矢先の今年3月、急逝致しました。

弓月女将をはじめ、社員一同が遺志を引き継ぐべく、本展を敢行致します。
生涯を染織に捧げ、最期まで挑戦を続けた 野中健二の表現、世界観をご高覧ください。

20170301142921_00001

20170301143042_00001

20170301143110
※⇑展示イメージ

【野中 健二(1957-2017)】
京都の西陣御召工房・秦流舎の創始者、染織デザイナー・クリエーター。
革新的な意匠により、西陣御召の可能性を無限大に広げ、現在の地位まで押し上げた第一人者。

伝統のものづくりに徹する一方、現代の街並みに合う洗練されたデザインを探求し、
果敢にイノベーションを起こす姿勢は高く評価されていました。

はじまりは、一粒の滴

それはせせらぎとなり、やがて一条の川となる

大地をつくり、大海へ注ぎ、天空に登れば恵みの雨となって地に戻り

より輝く新しい命となって流れ始める

普遍の日本文化・染織に対する誇りを水の流れにたとえ、
「源流」「集積」「透明」の3部構成で縦横無尽に展開します。
美術造詣を駆使しアートへと昇華させた日本伝統美溢れるテキスタイルは必見です。

野中 健二展 「時を織る 綾なす時」~想いと時が交差する~

日時:2017年5月10日(水)~14日(日) 
11時~17時(最終日は16時まで) 入場無料

場所:銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)


【期間中の関連イベント】    

野中健二の想いにご賛同いただいた、
日本の伝統文化を継承する方々をゲストにお迎えしイベント開催します。

●5月12日(金) 14:00~ ・ 15:30~
重要無形文化財保持者(人間国宝)
梅若 玄祥氏による特別講演『能面と伝統』

※各回 定員20名【予約優先】

●5月13日(土) 14:00~
未生流笹岡 家元 笹岡隆甫氏によるワークショップ

未生流笹岡家元 笹岡隆甫氏と、
裏千家業躰 金澤宗維氏による京都二大文化トークショー

※定員20名 【予約優先】

●5月14日(日) 12:00~
裏千家業躰 金澤宗維氏によるお点前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>