京都西陣で培った伝統の技と、岡山児島のデニム素材を組み合わせ、ファッションとして着られるデニム着物の販売

でにむどすブログ






アイテム
  • P7160482 (960x721).jpg
  • IMG_0782 (960x720).jpg
  • P7010488 (960x719).jpg
  • P7130521 (960x722).jpg
  • P7130528 (719x960).jpg
  • P7010480 (718x960).jpg
  • P7090493 (960x720).jpg
  • P7090498 (960x720).jpg
  • P7090491 (960x721).jpg
  • P7090487 (960x721).jpg
でにむどすwebsiteをご覧いただきまして、ありがとうございます。

ご感想、お問い合わせ等ございましたら、メールまたはこちらまで。

このホームページに掲載されている画像等の素材はすべて「このしまや/でにむどす」が保有し、無断で複写・転載することを禁じます。

KATAGAMI Style

| コメント(0) | トラックバック(0)


 

KATAGAMI Style -世界が恋した 日本のデザイン もうひとつのジャポニズムー
京都国立近代美術館 2012年7月7日(土)ー8月19日(日)

KATAGAMI展.JPG

行ってきました「KATAGAMI(型紙)」展!
朝、晴れていたので、はりきって、先日購入した紋紗の名古屋帯を締めていったのですが、
突然の豪雨で、でにむの着物も帯もベチャベチャになりました...

KATAGAMI展は、日本から海外に輸出された陶磁器などの包み紙に使用された「浮世絵」が、
ヨーロッパの印象派絵画に影響を与え「UKIYO-E」として世界に広まったように、
着物の染め道具である「型紙」が「KATAGAMI」として、今でも世界中の美術やデザインに影響を与えていること、日本の意匠・創造力の素晴らしさを教えてくれた展示会でした。

KATAGAMI②.JPG

上/階段室のための壁紙<メンフィス>1887-1900頃 下/型紙:双葉葵 

 

KATAGAMI③.JPG

上/シラン・シルク見本帳1900-1905頃 下/型紙:梅に変わり芝翫縞

 

1章/日本の武家社から庶民に流行した型紙の歴史
2章/イギリス・アメリカ 

3章/フランス・ベルギー 

4章/ドイツ・オランダ・オーストリア
5章/現代

全5章に分かれた展示で、実際の型紙の横に、それに影響を受けた海外のテキスタイルや

工芸品や壁紙、ポスターになど、さまざまな美術品が展示されていました。
「これが、こうなった!!」と、それぞれの国によって文化の違いによって、
影響の受け方・日本の意匠の取り入れ方が違い、とてもおもしろかったです。
着物や帯がベチャベチャに濡れてしまったことも忘れてあっという間に最終章・・
その頃には、でにむの着物はすっかり乾いていました。

 

KATAGAMI展④.JPG

 

近代美術館のカフェテラス
まるでヨーロッパのオープンテラスのよう・・

【7・8月 京都の美術館・博物館・その他アート情報】
◆ボリビアの織物 8月19日まで @清水三年坂美術館
http://www.sannenzaka-museum.co.jp
◆大出雲展 7月28日(土)-9月9日(日) @京都国立博物館
http://www.kyohaku.go.jp
◆第3回ものづくりART town 8月12日(日) @京都市役所前広場
絵画や写真が展示されるアートフェスタ、イベント開催中に描かれるライブイベント、
ものづくりを体験できるワークショップ。さまざまなものづくり・ARTが集います。
http://monocro.info



 


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yuzuki-net.jp/denimdosu/system/mt/mt-tb.cgi/208

コメントする