京都西陣で培った伝統の技と、岡山児島のデニム素材を組み合わせ、ファッションとして着られるデニム着物の販売

でにむどすブログ






アイテム
  • P7160482 (960x721).jpg
  • IMG_0782 (960x720).jpg
  • P7010488 (960x719).jpg
  • P7130521 (960x722).jpg
  • P7130528 (719x960).jpg
  • P7010480 (718x960).jpg
  • P7090493 (960x720).jpg
  • P7090498 (960x720).jpg
  • P7090491 (960x721).jpg
  • P7090487 (960x721).jpg
でにむどすwebsiteをご覧いただきまして、ありがとうございます。

ご感想、お問い合わせ等ございましたら、メールまたはこちらまで。

このホームページに掲載されている画像等の素材はすべて「このしまや/でにむどす」が保有し、無断で複写・転載することを禁じます。

研修旅行in福岡

| コメント(0) | トラックバック(0)


先週の臨時休業の日...、研修旅行で福岡の博多にいってきました!

フェイスブックでもちらほらご紹介していましたが、ご覧になりましたでしょうか?

 

京都駅から博多駅までは、およそ3時間。

着いてすぐ向かったのは、海鮮料理のお店!

 

18期研修旅行 001.JPG 

 

ご飯には、ゴマダレをかけて頂きました!

ボリュームがあって、新鮮なお魚に、大満足です。

 

続いて向かった先は、博多織の工場です。

いよいよメインイベントとなる、工場見学にドキドキ...。

 

18期研修旅行 004.JPG  

 

西陣と違うのは、1つの場所で染めから織まですべての工程が行われているということ。

建屋は分かれており、中に入ると、織機の音が響いていました。

 

18期研修旅行 018.JPG

博多織の中でも代表するデザインは「献上柄」。

縞の中には仏具のモチーフが、様々なバリエーションで展開されていました。

女性スタッフたちは買う気満々で、可愛い!素敵!の声が...(笑)

 

18期研修旅行 017.JPG

 

手織り機は、物にもよりますが、1日なんと2センチが限界なんだそう!

たて糸をピンと張った状態にして、よこ糸を差し込む作業です。

ちなみに、機械機では1回しか糸を打たないところを、手織り機では4回も打ちます!

この絶妙な力加減が、締めやすく、温かみのある風合いを作りだすんですね...

 

18期研修旅行 006.JPG

 

18期研修旅行 007.JPG

 

わかりやすく丁寧に教えていただいたので、デニム専門の私もスーッと頭に入りました!

たくさんの人の手によってひとつの商品ができあがること...

忘れてはいけない、当たり前だけどとっても大切なことを改めて感じました。

 

夜は、この織工場の方からご紹介いただきました、豚骨ラーメンを食べました。

 

18期研修旅行 120.JPG 

案外さっぱりしていて、おいしく頂きました~!

 

織工場の見学からグルメまでしっかり満喫したスタッフでした♪


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yuzuki-net.jp/denimdosu/system/mt/mt-tb.cgi/216

コメントする