京都西陣で培った伝統の技と、岡山児島のデニム素材を組み合わせ、ファッションとして着られるデニム着物の販売

でにむどすブログ






アイテム
  • P7160482 (960x721).jpg
  • IMG_0782 (960x720).jpg
  • P7010488 (960x719).jpg
  • P7130521 (960x722).jpg
  • P7130528 (719x960).jpg
  • P7010480 (718x960).jpg
  • P7090493 (960x720).jpg
  • P7090498 (960x720).jpg
  • P7090491 (960x721).jpg
  • P7090487 (960x721).jpg
でにむどすwebsiteをご覧いただきまして、ありがとうございます。

ご感想、お問い合わせ等ございましたら、メールまたはこちらまで。

このホームページに掲載されている画像等の素材はすべて「このしまや/でにむどす」が保有し、無断で複写・転載することを禁じます。

祇園祭

| コメント(0) | トラックバック(0)


昨日は祇園祭に行ってまいりました!

 

そもそも祇園祭は、1000年以上の歴史がある、伝統のお祭り。

日本各地、海外からも観光客で大賑わいです。

はじまりは、869年に流行った疫病を、八坂神社の祭神の祟りだとして、徐疫を祈願したという説、

または、970年代の御霊会から始まったという説などがあります。

どちらにしても、古いです!

 

宵々々山になる7月14日。

この日から、夜店もたくさん出て賑わいます。

 

私が向かったのは、14時を過ぎたところ。

バスで向かいましたが、すごい渋滞でした。

まだ、歩行者天国にもなっておらず、車と人とで、大混雑。

 

写真 1.JPG

 

中国やペルシャ、ベルギーなどからもたらされたタペストリーなどを各山鉾に飾るようになったのは、

応仁の乱の後だそう。

近くで見ると、ものすごい迫力でした。

 

暗くなってくると、明りが灯ってこれまた素敵です。

 

写真 5.JPG

 

写真 2.JPG

 

そして、見逃してはなりません、夜店の数々!

周りの喫茶店や居酒屋さんなども、外で屋台を出しています。

これは生ハムをスライスしているところ。

ビールとともに頂きたいですね♪

 

祇園祭.JPG

 

 

以上です!

 

今日のこのしまやに来られるお客様も、祇園祭に行かれる方が多いです。

暑いですので、水分補給を忘れずに、お気をつけていってらっしゃいませ~


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yuzuki-net.jp/denimdosu/system/mt/mt-tb.cgi/205

コメントする