京都西陣で培った伝統の技と、岡山児島のデニム素材を組み合わせ、ファッションとして着られるデニム着物の販売

でにむどすブログ






アイテム
  • P7160482 (960x721).jpg
  • IMG_0782 (960x720).jpg
  • P7010488 (960x719).jpg
  • P7130521 (960x722).jpg
  • P7130528 (719x960).jpg
  • P7010480 (718x960).jpg
  • P7090493 (960x720).jpg
  • P7090498 (960x720).jpg
  • P7090491 (960x721).jpg
  • P7090487 (960x721).jpg
でにむどすwebsiteをご覧いただきまして、ありがとうございます。

ご感想、お問い合わせ等ございましたら、メールまたはこちらまで。

このホームページに掲載されている画像等の素材はすべて「このしまや/でにむどす」が保有し、無断で複写・転載することを禁じます。

より皆さんへ

| コメント(0) | トラックバック(0)


でにむどす「コレクションライン発表会」も終わり、
沢山の方に見て頂け、様々な嬉しいお言葉も頂いています。

 
そこで、「都合が合わなく京都に行けない」
でも、コレクションラインを詳しく知りたい!!という方に、
より皆さんに知って頂こうと、少しづつですが紹介していきます♪

今日はペイントシリーズ「鳥獣戯画」

 

コピー ~ IMG_2371.jpgのサムネール画像デニム 鳥獣戯画 001.jpg

このデニム着物は、発表会でも人気のもの。

コレクションライン軌跡でも紹介しましたが、
素描は直接筆を使って、生地に描いています。

人物鳥獣戯画(上前).JPG  人物鳥獣戯画(右袖).JPG

(↑上前部分)                  (↑右袖部分)

精細で軽妙な筆使いが必要ですが、
暈し、線の強弱を付ける事が出来ますので、筆ならではの味わいある雰囲気。

 

ユーモラスで可愛い鳥獣戯画を上品に。
名古屋帯や袋帯と合わせてお洒落に着て頂けます。


でにむ着物を、キレイに上品に... より楽しく着て下さいね☆


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yuzuki-net.jp/denimdosu/system/mt/mt-tb.cgi/141

コメントする