京都西陣で培った伝統の技と、岡山児島のデニム素材を組み合わせ、ファッションとして着られるデニム着物の販売

でにむどすブログ






アイテム
  • P7160482 (960x721).jpg
  • IMG_0782 (960x720).jpg
  • P7010488 (960x719).jpg
  • P7130521 (960x722).jpg
  • P7130528 (719x960).jpg
  • P7010480 (718x960).jpg
  • P7090493 (960x720).jpg
  • P7090498 (960x720).jpg
  • P7090491 (960x721).jpg
  • P7090487 (960x721).jpg
でにむどすwebsiteをご覧いただきまして、ありがとうございます。

ご感想、お問い合わせ等ございましたら、メールまたはこちらまで。

このホームページに掲載されている画像等の素材はすべて「このしまや/でにむどす」が保有し、無断で複写・転載することを禁じます。

伝統と革新

| コメント(0) | トラックバック(0)


「家庭画報」9月号 p144 

に掲載されました女物着物「源氏物語‐若紫」

おかげさまで、お問い合わせ多数です!

ありがとうございます。

 

そんな中、本日ご紹介致しますのは、コレクションラインより男物着物「木の葉」です。

010.JPG

 

「コレクションライン」――――そこには、深い意味が込められているんです。

京都は、「伝統と革新」を創出の都です。

長い歴史の中で、代々受け継がれてきた優れた技。

それらがベースにあってこそ、はじめて「新しい伝統」を実現できます。

「コレクションライン」を通して、伝統の職人技を絶やさないように、後継者の保護も目的として

次世代へ伝えることのできる技術を、創出していきたい...。

 

006.JPG

 

「木の葉」にも、そんな「思い」が英文にしてこめられています。

 

007.JPG  

 

「木の葉」

木々の葉はみな同じに見える。

けれど、

じっと見れば一葉一葉ちがう。

おなじように、

衣服のために創られる布も、

多様さや、ばらつき、不揃いさが

あることが素敵だ。

モノ創りのひらめきは、

飽きることなく自然を眺めること。

自然のもの、天然のものがもつ力はすごい。

 

005.JPG

 

008.JPG

 

こちらは、「このしまや」にてお求め頂けます。

コレクションラインは基本的にお誂えになりますので、店舗のみの販売となっております。

 

店舗:このしまや

お問い合わせ:075‐463-2625


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yuzuki-net.jp/denimdosu/system/mt/mt-tb.cgi/211

コメントする