弓月京店のはなし

葵祭

2018 年 5 月 20 日 日曜日

先日、5月15日(火)は葵祭の巡行でした。

観覧に行かれた方もいらっしゃるかと思います。

 

気温も高く、快晴でとても暑かったです。

葵祭は正式には賀茂祭といい、

上賀茂神社と下鴨神社で5月15日に行われる例祭です。

朝10時30分に御所を出発し、

下鴨神社を経て、 上賀茂神社へと向かいます。(写真は堺町御門付近)

行列は勅使代を中心にした本列、

斎王代を中心にした女人列といわれる斎王代列に大別されます。

葵祭1

先導警備をするのは、京都府警察平安騎馬隊。

ちゃんと平安時代の衣装を着られています。

葵祭2

先頭を行くのは乗尻(のりじり)。

行列を先導する騎馬隊で上賀茂の競べ馬の騎手です。

葵祭3

本来は勅使が乗る牛車には藤の花などが飾られます。

勅使

勅使。

天皇の使いで、行列中の最高位者となります。

葵祭4

風流傘(ふりゅうがさ)。

本列の結びとなります。

 

こちらからは斎王代列。

葵祭5

命婦(みょうぶ)。

小桂(こうちき)を着用する高級女官のことです。

葵祭6

斎王代。

御禊(みそぎ)を済ませた斎王代は、

五衣裳唐衣(いつつぎぬものからぎぬ)、

俗に十二単(じゅうにひとえ)の大礼服装で、

供奉者にかつがれた腰輿(およよ)という輿に乗って参向します。

葵祭7

こちらは斎王の牛車。

葵と桂のほかに桜と橘の飾りがつきます。

勅使の牛車に比べて、華やかですね!

 

雅な平安の世界を垣間見た気分でした。

6月は夏越の大祓についてご紹介したいと思います♪

 

新緑のまぶしい京都へ

2018 年 5 月 18 日 金曜日

新緑のまぶしい季節となりました。

 

京都の奥座敷、八瀬にひっそりと佇む瑠璃光院では

春の特別拝観が行われています。

 

数寄屋造りの書院を囲むあざやかな青もみじと

「瑠璃の庭」一面に生す緑の苔は

まるで別世界。

瑠璃光院1

また、お庭を眺めていると

モリアオガエルの独特な鳴き声と、鳥のさえずりだけが響き

時間が経つのも忘れてゆっくりと心を癒すことができます。

瑠璃光院2

 

 

一般公開されるのは春と秋の期間限定ですので

ぜひこの機会に足を運んでみてください。

瑠璃光院3

□ □ □ □ □瑠璃光院□ □ □ □ □

期間:公開中~6月15日(金)

時間:10:00~17:00

拝観料:¥2,000

弓月京店からのアクセス:

バス203系統「上七軒」→「出町柳駅前」

叡山電鉄「出町柳」駅→「八瀬比叡山口」駅 下車徒歩5分

 

しつらえ替え

2018 年 5 月 14 日 月曜日

日中は暑い日が続きますね。

弓月は本日、夏のしつらえに衣替えしました!

IMG_1198

日本家屋は、夏を過ごしやすいように作られているんです。

見た目も涼しげですね♪

 

IMG_1200

襖は御簾に…

IMG_1206

障子はよしずに…

畳には籐むしろを敷いています。

夏の装いになった弓月京店に、ぜひお越しください!

「弓月」×「結の会」ファッションショー その4

2018 年 5 月 14 日 月曜日

4月30日(月・祝)西陣織会館にて開催の

「弓月」×「結の会」ファッションショーの様子、

その4です。

 

いよいよ舞台は動乱の戦国時代へと突入します。

 

⑫安土桃山時代

豪華絢爛たる装束をまとう城郭の姫達・・

戦国の世に花咲く慶長小袖

8安土桃山全体

8安土桃山

髪:唐輪(からわ)

着物:御召 唐織創作 先染七宝花井筒紋様

帯:西陣織袋帯 唐織秋草詰紋様

 

⑬江戸 寛文~元禄

世が安定し、武家文化にも都ぶりが融合される・・

日本独自の洗練された美意識が昇華する

9江戸寛文元禄全体

9江戸寛文元禄

髪:元禄島田

着物:御召 先染風通フクレ織 疋田紋洋地に染め寛文対菊紋様

帯:西陣織梅垣織物袋帯 引箔市松紋様

 

 

⑭江戸中期

町衆の台頭、自由な発想

出雲の阿国を思わせる衣裳をデニム着物で創作

10江戸中期全体

10江戸中期

髪:創作

着物:でにむどす・ヒッコリーデニム

羽織:でにむどす・ジャガードデニム「祇園格子」

帯:創作でにむどすベルト帯

 

⑮江戸後期

浮世絵を彷彿させる粋な江戸女

世界が認めた日本文化の美、ここにあり

11江戸後期全体

11江戸後期

髪:勝山髷(かつやままげ)

着物:御召 紋フクレ織「纐纈織(こうけちおり)」先染乱れ菱取り紋様

帯:オリジナル博多袋帯・桐唐草

ショール:洗練紋御召輪奈ビロード 格子紋様地に染め縹色

 

その5へ続きます。

 

※画像は出演者ご本人の許可を得て掲載しております。

無断の転載・引用等は固くお断りいたします。

花個紋袱紗

2018 年 5 月 13 日 日曜日

今回は贈り物に人気の花個紋袱紗をご紹介します。

IMG_1197

IMG_1190

花個紋とは…

366日をモチーフに『その日』を祝福する『しるし』として

新しく編まれた花暦です。

お誕生日や記念日など大切な日の花個紋を入れて

特別な袱紗をお作りいたします。

袱紗の色はパステルカラー5種類からお選びいただけます。

 

花個紋袱紗

(たとう紙または桐箱付き)  ¥5,500∔税

名入れ            ¥300∔税

 

******************お知らせです!*********************

6月9日(土)13時から弓月京店にて

【袱紗箔置きワークショップ】を開催いたします。

弓月セレクトの紋からお選びいただき、箔置きを体験し、

気持ちがこもった袱紗をお作りいただきます。

 

参加費:¥5,000(材料費込)

 

お申込み受付中です!

 

Page 10 of 321« First...89101112...203040...Last »