弓月京店のはなし

装いに気品をプラス

2017 年 4 月 18 日 火曜日

急に暖かくなりました。

関東ではすでに30度という予報ですね。

 

スタッフの衣裳も季節を先取りし、単衣に衣替えしたこの頃です。

 

さて、

弓月で大好評のシルバー製の帯留。

ブログで様々なモチーフをご紹介しておりますが、

今回は気品あふれる「バラ」をご紹介します。

 

 

IMG_5431

単衣の時期に重宝する博多八寸に合わせて気品をプラスしたり

 

IMG_5435

シンプルな織帯に華やかさを添えたり…

と、

目に留まって話題になること間違いなしの帯留です。

 

IMG_5433

よく見ると、3種類の天然石が散りばめられています。

まるで花びらや葉にとまった朝露のような輝きが。

 

 

IMG_5441

裏はマグネットで留めるタイプですので、

三分紐だけでなく四分紐も使えます。

 

 

着物好きの方へのプレゼントや

「母の日」の贈り物としておすすめです。

 

価格は弓月スタッフまでお問合せください。

野中 健二展「時を織る 綾なす時」

2017 年 4 月 13 日 木曜日

 以前よりお知らせしています弓月工房の舎主「野中健二」展。

自身の集大成として数年前より準備を進め、

会場構成、作品を仕上げた矢先の今年3月、急逝致しました。

弓月女将をはじめ、社員一同が遺志を引き継ぐべく、本展を敢行致します。

生涯を染織に捧げ、最期まで挑戦を続けた 野中健二の表現、世界観をご高覧ください。

20170301142921_00001

20170301143042_00001

20170301143110
※⇑展示イメージ

【野中 健二(1957-2017)】

京都の西陣御召工房・秦流舎の創始者、染織デザイナー・クリエーター。

革新的な意匠により、西陣御召の可能性を無限大に広げ、現在の地位まで押し上げた第一人者。

伝統のものづくりに徹する一方、現代の街並みに合う洗練されたデザインを探求し、

果敢にイノベーションを起こす姿勢は高く評価されていました。

 

はじまりは、一粒の滴

それはせせらぎとなり、やがて一条の川となる

大地をつくり、大海へ注ぎ、天空に登れば恵みの雨となって地に戻り

より輝く新しい命となって流れ始める

普遍の日本文化・染織に対する誇りを水の流れにたとえ、

「源流」「集積」「透明」の3部構成で縦横無尽に展開します。

美術造詣を駆使しアートへと昇華させた日本伝統美溢れるテキスタイルは必見です。

 

野中 健二展 「時を織る 綾なす時」~想いと時が交差する~

日時:2017年5月10日(水)~14日(日)    

11時~17時(最終日は16時まで) 入場無料

 

【期間中の関連イベント】    
野中健二の想いにご賛同いただいた、

日本の伝統文化を継承する方々をゲストにお迎えしイベント開催します。

●5月12日(金) 14:00~ ・ 15:30~

重要無形文化財保持者(人間国宝)
梅若 玄祥氏による特別講演『能面と伝統』

ナビゲーター:芸術文化プロデューサー 西尾智子氏

※各回 定員20名【予約優先】

●5月13日(土) 14:00~

未生流笹岡 家元 笹岡隆甫氏によるワークショップ

未生流笹岡家元 笹岡隆甫氏と、
裏千家業躰 金澤宗維氏による京都二大文化トークショー

※定員20名 【予約優先】

●5月14日(日) 12:00~

裏千家業躰 金澤宗維氏によるお点前

西陣織アンソロジー

2017 年 4 月 12 日 水曜日

京都・西陣発想と創作意欲のある七軒の織元が結成する会「西陣織アンソロジー」。

歴史や伝統技法、独自のテーストを織り交ぜながら、 新しいきものの息吹きを発信しています。

弓月工房である秦流舎もその会員。

 

今月、インドネシアのジョクジャカルタにて、

インドネシア王妃の装束の文様を、

西陣の紋意匠と織技術によって創作した、染織品の見本市があります。

1491971587808 1491971594699

 

この日は、七軒の織元がそれぞれの特徴を活かした裂地や織物を持ち寄り、最終チェックの日。

1491971598106

七軒の裂地でつくるタペストリーは、とても興味深く後世にも伝えたいものになるでしょう!

弓月工房の秦流舎の三代目も真剣に取り組んでおります。

 

また後日、完成したものも紹介したいと思っております。

 

桜色の小物♪

2017 年 4 月 3 日 月曜日

やっと京都の桜が咲き始めました。
満開の桜を見るのが楽しみです!

 

今回は、弓月の桜色のかわいい小物たちをご紹介します♪

 

IMG_5241

弓月工房の御召輪奈ビロードで作った
オリジナル小物『プチリバティ』は全12色あり、
その中から和の色《チェリーブラッサム》シリーズ
【灰桜】の小物たちです!
甘すぎない大人のピンクです。

・名刺入れ ¥2,500 +税
・ロンゲストがま口 ¥3,000 +税
・おじゃみがま口(大) ¥3,000 +税
・衣手毬 ¥2,500 +税
・ハーフムーンバッグ ¥36,000 +税

 

 

IMG_5238 (2)

こちらは【八重桜】
ローズ系のピンクがほどよい差し色に♪

・おじゃみがま口(中) ¥2,600 +税
・ティッシュケース ¥1,600 +税
・めがねケース ¥3,500 +税
・双衣巾着 ¥13,000 +税
・知恵巾着 ¥4,000 +税

 

IMG_5240

こちらは【紅桜】
奥深いシックな赤が魅力的。

・波華波華 ¥1,600 +税
・衣風船(大) ¥2,500 +税
・がま口(小) ¥2,000 +税
・おつかいがま口 ¥2,800 +税
・ラクトバッグ(小) ¥28,000 +税

 

 

IMG_5245

4月だけ特別企画!

プチリバティ《チェリーブラッサム》シリーズを
2点以上お買い上げの方に、
桜のお干菓子チャームをプレゼント♪

 

ぜひ遊びに来てくださいね!

弓月京店 徒歩圏内~4月~

2017 年 4 月 2 日 日曜日

春爛漫

ようやく、弓月京店近くの平野神社の桜が開花しました!!

続々と観光客の方が見に来られて、上七軒も朝から賑わっております

弓月京店の暖簾も「桜一輪」です。

 

この春も弓月京店界隈は、様々な催しが目白押しです~♪

IMG_5267

【本法寺 大涅槃図開帳 春季特別寺宝展】
3/14(火)~4/15(土) 10時~16時
期間中は「未公開の日蓮聖人、及び歴代上人に関する書画」
「本法寺所縁の芸術家による作品」など寺宝も公開されます。
光悦作の「巴の庭」は国の名勝となっています。

〒602-0061 京都市上京区小川通寺之内上る本法寺前町617

 

【京都御苑の桜】
4月上旬
京都御所のある御苑は、しだれ桜、里桜が美しいです。

京都市上京区京都御苑
・地下鉄烏丸線「丸太町」駅、または地下鉄烏丸線「今出川」駅下車

 

【平野神社 桜花祭】
4/10(月)10時~
13時~神幸祭
15時~還幸祭

・京店から徒歩10分

 

【白峯神宮春季例大祭】
4/14(金)
摂社、精大明神は蹴鞠道の神であることから、これにちなんで例大祭後、
境内において蹴鞠神事の奉納があります。
京都市上京区今出川通り堀川東入飛鳥井町261

・市バス「堀川今出川」下車

 

【相国寺 春の特別拝観】
3/24(金)~6/4(日) 10時~16時

〒602-0898 京都市上京区相国寺門前町701
・地下鉄烏丸線「今出川」駅 徒歩8分
・市バス「同志社前」徒歩2分

 

お近くにお越しの際は是非、弓月京店に遊びにいらしてください!

 

Page 20 of 297« First...10...1819202122...304050...Last »