節分お化け

2012 年 2 月 6 日 月曜日

どうもみなさまこんにちは。

半額になっていた恵方巻きを買ったはいいものの

食べ損ねて翌日のお昼ご飯に回したスタッフMです。

きっとそういう方多いですよね?!

 

ということで、また節分ネタです。

 

『お化け』という行事をご存知ですか?

京都の花街では、節分の日に芸妓さんと舞妓さん、

そして時にはお客様も様々な扮装をして楽しむ日なのだそう。

聞いたところによると、舞妓さんがAKB48の格好をしたりするそうな…

このお化けを行うようになったのは、年齢や性別など

普段と違う姿になる事によって

節分の夜に蔓延る鬼をやり過ごす為なのだとか。

個人的には日本版ハロウィーン?という印象。

 

ここ上七軒でも、節分の日の前後は夜な夜なこのお化けが行われており、

参加された方からお土産をいただきました。

それがこちら。

芸妓さんである尚そめさんと市照さんが描かれたシールと、

干支と西暦が印字された落花生。

裏にはお二人のお名前が。

驚くべき事になんとこのシール、右側の市照さんが描かれたそう。

芸妓さんがこんな可愛いイラスト描いちゃうなんて…

 

なにぶん参加したことがないもので、かなり伝聞に頼ったブログとなりましたが

私もいつか芸妓さんから直接このシールを

いただけるようになりたいと切に願っております。いつか!

コメントは受け付けていません。